土曜営業日:3月4日/18日
会社概要 お問い合わせ プライバシーマーク取得
  • ホーム
  • PCのデータ消去作業について
戻る

パソコンのデータ消去とは?

データ消去の現在

長期間使用したパソコンを処分する際には、適切にデータ消去をしなければなりません。しかしながら、復元できる状態で処分されたパソコンも少なくありません。その割合は15〜20%と言われてます。

個人情報の流出によるリスク

個人情報流出関連のニュースは、ほぼ毎日のように報道され、個人情報保護法の全面施行後においても減少しているようには見受けられません。

パソコン内の個人情報
メールアドレス・電話番号・住所
インターネット上のID/パスワード
クレジットカード情報
インターネットのアクセス履歴
オンラインショッピングの記録
家計簿ソフトのデータ
はがき作成ソフトの住所録
デジタルカメラから取り込んだファイル、壁紙など

削除とデータ消去の違い

一般的に「ゴミ箱に捨てる」行為はデータ削除といわれ、データ領域そのものを消すデータ消去とは区別して認識されています。 市販されているデータ復元ソフトは「ゴミ箱を過って空にした」場合のデータ復元を想定して開発されていますので、データ領域まで消した場合は当然ながらデータ復元することはできません。 復元できない状態にするにはデータ削除ではなくデータ消去を行う必要があります。

»パソコン買取.comの技術力と設備について

宅配便でパソコン買取する 持込でパソコン買取する


お見積もりは電話とインターネットから
お電話からは03-3883-4600
買取査定フォームへ
ページの先頭へ