土曜営業日:11月9日/23日
会社概要 お問い合わせ プライバシーマーク取得
戻る

HITACHI 日立 デスクトップパソコンの型番を調べる

本体底面の「HITACHI」のロゴがはいったシールに型番があります。
「形名」という表記が型番になります。

HITACHIデスクトップパソコン型番の記載箇所

上記画像では、型番が「PCF-670F5LVAA」になります。

HITACHIデスクトップパソコン 型番参考()内、型番頭

Priusシリーズ

Prius One type W(PCF-AW〜)
Prius One type S(PCF-AW〜)
Prius Air type R(PCF-AR〜)
Prius Deck(PCF-ADH〜/PCF-ADS〜)

FLORAシリーズ

スリムデスクトップ一体型(FLORA310〜)
マイクロタワー型(FLORA310〜)
デスクトップ型(FLORA350〜/FLORA30)

パソコンが起動できる状態ならWindowsのシステムから調べられます。

[Windows]キーと[R]キーを同時に押す、または「スタートメニュー」→「すべてのプログラム」から「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

Windows Vistaでスタートメニュー内に表示がない場合は、「スタートメニュー」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」内にあります。

出たウインドウに、「winmsd」と入力してOKを押します。

「システム情報」というウインドウが出ます。

いちばん上の「システム概要」を選んで右側にでる「システムモデル」がお客様のパソコンの型番です。

上記画像では、「HP compaq dc5100 SFF(PM215AV)」になります。


パソコンに「DirectX」がインストールされていれば「DirectX診断ツール」でも簡単に型番、スペック等がわかります。

スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

出たウインドウに、「dxdiag」と入力してOKを押します。

システム情報取得の許可を求められるので「はい」を押します。これによってシステム情報が流出することはありません。

「DirectX診断ツール」ウインドウのシステムタブ内赤線をひいてある「システムモデル」が型番になります。「プロセッサ」がCPUになります。

宅配便でパソコン買取する 持込でパソコン買取する


お見積もりは電話とインターネットから
お電話からは03-3883-4600
買取査定フォームへ
ページの先頭へ