土曜営業日:2月1日/15日/29日
会社概要 お問い合わせ プライバシーマーク取得
戻る

0円買取の梱包方法

どうやって梱包したらいいの?という方に、
パソコンを送るときの梱包方法をご紹介します。
何が送れるか調べる
パソコン・液晶ディスプレイ・付属CDなどを
1つの箱にまとめる梱包方法をご説明します。

事前に箱ににいれるものを全て揃えておきましょう。
まずは箱の組立てをします。

箱の底面から作ります。
箱の底面は左写真の赤枠部分のように
「H」の形でガムテープを張ると強度が増します。
底に厚めに緩衝材を敷きます。
緩衝材は家にあるものでかまいません。

画像では新聞紙を使用していますが、新聞紙が無い場合は雑誌やフリーペーパーをやぶいたものでもかまいません。
次に送る物の準備をします。

まずは液晶ディスプレイの画面部分が割れないように保護します。

写真では新聞紙を画面部分にあて、周りをテープで止めています。

※ダンボール、厚紙等でも頂いてもかまいません。
付属のCD、取扱説明書等を袋にまとめます。

ご購入した際、付属CD、説明書等が一つに
まとめられた袋がついていますので、そのまま
入れて下さい。
準備が終わり、処分する物に忘れが無いかを
確認したら、箱に入れていきます。
まずはパソコン、液晶ディスプレイから入れます。
付属のCD、説明書を忘れずに入れます。

隙間にキーボード、マウス、電源ケーブル等の
付属品を入れます。
隙間に緩衝材を入れます。

緩衝材はエアパッキン等でもかまいません。
上側にも緩衝材を入れます。
箱の蓋を底面と同じように「H」の形でガムテープで閉じます。
送り状伝票に記入します。
左写真の内容をそのままご記入下さい。

※お荷物発送のご連絡は一切不要です

※クロネコヤマト宅急便でお送り下さい。
ヤマト便では送れません、ご注意下さい。
見えやすいところに、送り状伝票を貼って完成です。
ページの先頭へ